パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



パドヴァのメルカート :: 2013/03/03(Sun)

日中は暖かな日差し、日暮れもだいぶ遅くなって春らしい今日このごろ。

久し振りに街の中心に出かけてメルカートで買い物。並ぶ野菜たちの顔が季節の変化に伴って移行中。冬~春の境目らしい、去る季節とやって来る季節の野菜が混在している様子。

もう季節をとうに迎えているがカルチョツフィ。地域・品種ごとでその旬も変わる。

こちらはプーリア産。

R0035393_convert_20130303135520.jpg

これから本格的な季節を迎えるのがローマ産。

R0035391_convert_20130303140729.jpg

ヴェネトならではの処理の形。フォンディ。奥にはこちらもこれから季節が始まる小さな形のカルチョツフィ、カストラウーレ。

R0035399_convert_20130303135800.jpg

春らしい野草系。緑が鮮やかでまぶしい。アグレッティ。おかひじき。

R0035395_convert_20130303135724.jpg

写真ボケボケだけれど、ローソレ。たんぽぽの葉っぱ。

R0035408_convert_20130303141229.jpg

そしてそして、待ってました。ピゼッリ。さやえんどう。ヴェネトの春の皿にはなくてはならないこの素材。

R0035392_convert_20130303134951.jpg

白アスパラも出始め。ただし、きれいに縦に並んでいるのは、まだペルー産。ヴェネト産は半月~1か月は待つ必要あり。

R0035400_convert_20130303135827.jpg

本格的な春野菜を買いこむのは、もうちょっと先かな…

R0035418_convert_20130303135853.jpg

ちなみにこの日のお買いものは、ほうれん草1kg、小さいトマト500g、カストラウーレ10個、フィノッキオ1kg、ペペローニ1kg、ブロッコリ2個、カリフラワー1個、肉屋にまわって骨つき豚バラ肉1㎏ちょっと、牛ひき肉500g。車の入れないチェントロのメルカートでの買い物は、持ち運びに限界があるので、これで打ち切り。


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ローマにて~カルチョッフィ・アッラ・ジュディア Carciofi alla giudia | top | パンの講習会 Lezione di panificazione>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/678-6b7e4c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)