パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



トウモロコシもぐんぐん育つ。(独り言) :: 2013/07/02(Tue)

田舎道を走るとヴェネトの道の両脇は、見事なまでにトウモロコシ畑が広がる。そして真夏になると、このトウモロコシたちはさらにぐんぐん成長し、密林のように高く茂る。

DSC_0926_convert_20130702062953.jpg

DSC_0928_convert_20130702063024.jpg

6月いっぱいで、我がびおらの幼稚園も終了。長いようであっという間に終わってしまった幼稚園生活。同い年のなかで一番チビなのは3年間共通だったが、特に最後の年はいろいろな意味で成長したように思う。

9月からは小学生。この夏休みもできるだけいろいろな経験をさせてあげたいなー、と思いつつ、どうなることやら。思い(理想)と現実の境目にいつも、いる。

トウモロコシといえば、びおらも着実に立派なポレントーナ(ポレンタ喰い)に成長中。注文した皿のポレンタはすべて彼女が取り仕切る。もちろん自宅でも頻繁に注文を受けるので、白と黄色の両方のストックは欠かせない。
ヴェネト訛りも板につきはじめ、ミニ・ヴェネト女になりつつある。

先日、お友達の家で製作したこけし(もどき)の紙人形を私に見せて、「きもニをたくさん着ている!!」と興奮して教えてくれた。あー、そうか。「きもの」の複数形は確かに「きもに」だ…

全く関係ないけれど、こないだ郊外のアグリで食べたピアッッティ・ヴェネティ。

アンティパスト(温)と(冷)。

DSC_0885_convert_20130702062748.jpg

DSC_0892_convert_20130702062817.jpg

アルデンテなんてどこへやら、しっかりと調理されたビーゴリ。

DSC_0901_convert_20130702062844.jpg

美味しかったけれど、これはストゥルーデルではなくて、どっちかというとリンゴのクロスタータだった。

DSC_0904_convert_20130702062917.jpg

トウモロコシ畑と牛と馬と水牛とロバと豚に囲まれて、ゆったり気分を味わえたお天気のよい一日でした。

DSC_0969_convert_20130702063047.jpg



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<アーゾロ郊外のアグリトゥーリズモ | top | Villa Emo/ヴィッラ・エーモ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/716-d1631d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)