パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



アーゾロ郊外のアグリトゥーリズモ :: 2013/07/10(Wed)

所用あり、訪れたアグロトズーリズモ。パドヴァより北西に約60㎞くらい、アーゾロの近くのマゼールMaserという小さな地区にあるアグリトゥーリズモ。

ここでワインのデグスタツィオーネと自家製おつまみのいいサービスがある、というのでそれを目的とした日曜ドライブ。

だんだんと山に近づいてくるにつれて、いい感じに広がってくるぶどうの畑。ここら辺ではソーヴィニヨン、カヴェルネ、そしてプロセッコなどが作られている。

着いた先は約3代のワイン農家。約10年前よりアグリを始めた、という小ぎれいな黄色い可愛らしい建物。

DSC_0811_convert_20130710124902.jpg

迎えてくれたのは、このアグリの別棟に住む、このオーナー家族に婿入りしたシモーネさん。彼はアグリの担当ではなくてワイン作り担当が主な仕事だが、この日は日曜日、とヴァカンス客でにぎわう時期の少し前、ということもあり、私たちのお相手を。

物音ひとつしない、静かで平和な空気。

軽い3種のデグスタツィオーネコースを頼んでおいたら、それに合わせて軽いおつまみが出てきた。

この辺では誰もが知る、短いひねった形のグリッシーニ、ビバネージと自家製パンのパニーニ。

DSC_0714_convert_20130709224913.jpg

トマトのブルスケッタとソプレッサ。ソプレッサはもちろん自家製。

DSC_0730_convert_20130709225022.jpg

DSC_0723_convert_20130709224949.jpg

豚も敷地内でこの冬にソプレッサに変身するために待機している…

DSC_0781_convert_20130709225515.jpg

カルチョッフィのオイル漬けの入ったトルタ・サラーテ。

DSC_0736_convert_20130709225054.jpg

そして、大盛りインサラータ。

DSC_0746_convert_20130709225135.jpg

ワインは好みのものを選べるのだが、1本目は発砲のロザート。暑くて喉をうるおすにはなかなか良し。

DSC_0705_convert_20130709224842.jpg

次はプロセッコ・トレヴィジャーノ。DOCのついたプロセッコではなく、ここら辺の低い場所で作られているぶどうのプロセッコ。粗めの泡で素朴な感じなテーブルワイン。

DSC_0756_convert_20130709225235.jpg

3本目はプロセッコ・エクストラ・ドライ。前プロセッコよりもかなりお品よく仕上がったもの。

DSC_0765_convert_20130709225323.jpg

今、ちょうど新カンティーナを建築中。この秋には工事が終わるといいな、と思う、とシモーネ氏は言っていたが、多分ムリ…3年前から工事が始まっているらしい。

DSC_0810_convert_20130709230059.jpg

とはいうものの、全面の木のカーブが素敵な造り。

カンティーナの屋上に上らせてもらって、周囲を一望。のどかなアーゾロの丘陵地帯が見渡せる。

DSC_0792_convert_20130709225708.jpg

DSC_0803_convert_20130709225938.jpg

まだまだ実の小さなプロセッコ。

DSC_0775_convert_20130709225436.jpg

何泊かしてゆっくりするのがいいね…

Agriturismo Sant'Andrea
Via Cornuda 72, Maser (TV)
tel;+39.042356538


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Veneto/ヴェネト州
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<土曜日の野菜売り | top | トウモロコシもぐんぐん育つ。(独り言)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/717-16eb565c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)