パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



白とうもろこし マイス・ビアンコペルラ :: 2013/09/15(Sun)

季節の変化は農作物の顔ぶれの変化で顕著に解るもの。

ヴェネトならでは、のものといえば、道の両脇にニョッキニョッキ生えているとうもろこしの畑。しっかりと背丈のあるトウモロコシは、そのほとんどが飼料用、そして粉にしてポレンタにする。

DSC_0428_convert_20130915134353.jpg

それらの多くは黄色いものが多いなか、この地区にて非常に希少なものが白トウモロコシ。ビアンコペルラ(ビアンコ=白、ペルラ=真珠)というその名の通りにその粒はキラキラとした真珠のように美しい粒が並んでいる。

DSC_0427_convert_20130915134305.jpg

スローフードに認定もされているこの品種、ヴェネトの中部~北部の一部で生産されているものだが、収穫から粉に粉砕するまでを全て丁寧な手作業に委ねている。

大きな畑で機械で刈り取り→乾燥室にて乾燥→機械による粉砕、というのが生産性を上げるためには必要だろうが、そうであってはならないこの産物。一本一本丁寧に手で刈り取り、自然の天日干し→粒をはずして石臼にて粉砕、という昔ながらの製法を守り続けるには、比較的小さな畑にて人力に頼る作業に委ねるほかないため、現在十数軒ある同産物を生産する農家のなかでも生産をやめてしまうところもちらほらと出てきているらしい。

現在、畑では刈り取り作業の真っ最中。しばらくしたら今年の初ものの美味しいポレンタを食することができる。

DSC_0754_convert_20130915134555.jpg

個人的にもポレンタは新鮮でなくてはならない、という概念を持っていなかったことから、今年のそれを口にするのを非常に楽しみにしている。

DSC_0558_convert_20130915134422.jpg



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 料理・素材
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<マエストラ通り | top | 晩夏のアニヴェルサーリオ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/725-cffff1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)