パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ペヴァリーニ Pevarini :: 2013/11/03(Sun)

ペヴァリーニとはヴェネツィアにて古くから伝わるビスコッティ。その特徴は、たーくさんの香辛料が入っていること。

そういえば、あまり最近は見かけないものとなってしまっているが、ヴェネツィアのオステリアや各家庭では定番のビスコッティであり、土地菓子としてよく知られているものだ。

たっぷり入る香辛料の中身は、黒コショウ、シナモン、ナツメグ、ショウガ、クローヴなどなど。

DSC_0054_convert_20131103152101.jpg

香辛料は東洋の国からヴェネツィアの商人により運ばれてきたもの。ヴェネツィア料理には、それらの香辛料を使った料理やお菓子がたくさんある。ちょっとオリエンタルな風味がそれぞれの隠し味、またはその料理(または菓子)の個性となっているところがヴェネツィアらしいもの。

ビスコッティ生地には、粉、バター、そして蜂蜜も入れ、そこに香辛料を混ぜ込んでいく。生地をのばして楕円形の型でぬいてオーブンへ。

DSC_0079_convert_20131103152140.jpg

DSC_0086_convert_20131103152214.jpg

香辛料をどれくらい混ぜ込むかは好みだが、甘さのなかにピリリと引き締まるような辛みや独特の香りが複雑に混ざり合う、不思議な味。蜂蜜も入るので、歯にくっつくような食感も面白い。

クリスマスに食べるジンジャークッキーを思わせるものでもあり、クリスマスの季節にも重宝されるのは、このメダルみたいな形も縁起がよさそうだからか。

DSC_0123_convert_20131103152250.jpg

香辛料たっぷりで滋養にもよいとされ、媚薬としても効果あり、とか。食べすぎに注意~!!という言葉には、カロリーオーバーを気にするのと、またここの人たちのだ~い好きな下ネタに走る、いいきっかけにもなる。


※お知らせ

旬を迎えるトレヴィーゾのラデッキオの収穫祭と生産者を巡る特別ツアーを企画しています。

『トレヴィーゾでラディッキオの収穫祭と生産者訪問~食べて・飲んで・アグリに泊まる~』

ご興味のある方はぜひ直接ご連絡ください。


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Dolce/ドルチェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<パスタ・スフォリアPasta Sfoglia | top | バッカラのヴィツェンツァ風Baccala alla Vicentina と ナスのユダヤ風Melanzane alla giudea>>


comment

どんな味か気になります。作ってみたいのですがレシピを教えていただけたらうれしいです。
  1. 2013/11/04(Mon) 00:44:59 |
  2. URL |
  3. ちか #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちか様
コメントありがとうございます。隠しコメントまたはプロフィールにある私のメールアドレスにちか様のメールアドレスをいただけますか?
  1. 2013/11/04(Mon) 12:41:48 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/06(Wed) 22:38:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/736-d61e7503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)