パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



平日のチェントロ 模様替え :: 2013/12/04(Wed)

久しぶりに用足しに平日のチェントロへ。この日はお天気もよく街歩きには都合よし!!

街はナターレに向けて少しずつ模様替えが始まっています。この市庁舎前の大ツリーは毎年恒例。ドロミテ(その年により場所は変わる)から毎年ここに運ばれてきて、街の雰囲気づくりに一役も二役も三役もかっている。

R0037407_convert_20131204230627.jpg

R0037410_convert_20131204230715.jpg

基本的にナターレは12月8日のインマコラータの日からシーズンが始まるので、街中のナターレのメルカートは今週末より開始。それでも年年とその動きも早くなってきて、この木を始めとして、街中の装飾はパドヴァ市としては11月22日より『Grande Natale a Padova/グランデ・ナターレ・ア・パドヴァ』として随時開始。

街の中心の市場、パドヴァの台所であるラジョーネ宮下(ソット・イル・サローネ)もこれまた恒例のナターレ仕様に衣替え。

R0037543_convert_20131204230848.jpg

R0037546_convert_20131204231043.jpg

R0037545_convert_20131204231005.jpg

R0037547_convert_20131204231122.jpg

もうどれもこれも昨年のものと(昨年よりも前だけど…)毎年変わらない飾りつけにて、見慣れたものばかり。とはいえ、これらを見ると、季節の変化を感じるもの。年の瀬のせわしなさもそうだけれど、どちらかと言うとワクワク感が街全体に漂ってくる。この感じ、大好き。

R0037422_convert_20131204230754.jpg

毎朝の市場は変わらず、営業中。

R0037548_convert_20131204231844.jpg

R0037550_convert_20131204231312.jpg

…我が家のナターレの飾り付けは、早く早くとせかす一名女児を横目に…もう数日辛抱してね~。


*** ***

※お知らせ

旬を迎えるトレヴィーゾのラディッキオの収穫祭と生産者を巡る特別ツアーを企画しています。2014年1月・2月催行予定。
少々マニアックではありますが、内容超充実にて!! ご案内はこちら↓

『トレヴィーゾでラディッキオの収穫祭と生産者訪問~食べて・飲んで・アグリに泊まる~』

ご興味のある方はぜひ直接ご連絡ください。

*** ***

関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Perbellini(ペルベッリーニ)のパンドーロ&パネットーネ | top | 主のいないオステリア L'Osteria Senz’Oste(オステリア・センツォステ)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/744-d4a03432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)