パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



カフェ・ペドロッキの再出発 :: 2014/03/18(Tue)

パドヴァの街において、歴史ある最たる由緒正しき場所、カフェ・ペドロッキCaffè Pedrocchi。

1831年に創業者のアントニオ・ペロドッキによって始まったパドヴァのカフェの歴史は、街の歴史、文化、そしてパドヴァ大学の学生の歴史ともきっては切り離せない。カフェという存在は、もちろん単なるコーヒーを飲む休憩所としては言いきれることなど到底できない。イタリアそれぞれの街の持つカフェ文化の重要な位置づけに街の歴史が重なりあう。

カフェ・ペドロッキCaffè Pedrocchi⇒こちら

ペドロッキの持ち主は、長い間パドヴァ市の管轄にあったが、ここ数年は特にその経営に関して様々な経緯があり、昨年とうとう民間の手に渡ることとなった。新しいオーナーはホテル経営のミラノの会社となった。

パドヴァの人にとっては、なんとなく寂しい気分もするが、カフェの現在そして未来のためには、こうするのがよかったのかどうなのか…はまだ解らない。

とはいうものの、街のシンボルが健常に存在を続けることは至要たること。

そのために、内部の組織変え、そして長く手をつけられていなかった改装などもこの機に行われることとなり、冬季間、2か月の休業期間をおいた。
街の中心にあるペドロッキの門が閉められているのは、なんとも寂しい景観であったが、春を迎えるかのごとく、先週の日曜日、再オープンを果たすことに。

DSC_0108_convert_20140318182540.jpg

DSC_0100_convert_20140318182504.jpg

好天にも恵まれ、関係者をはじめ、町の人たちが再開を喜ぶかのようにカフェに集う。満員御礼なり。

DSC_0097_convert_20140318182432.jpg

春らしくも中心に飾られた花とお菓子が文字通り華を添え、人の流れが絶え間なく続く。

DSC_0086_convert_20140318182319.jpg

グランドオープンはもうしばらく先、5月8日を予定しており、その頃には新しくパスティッチェリアも併設され、今まではランチしかなかった食事のサービスを夜にも拡大予定。

DSC_0115_convert_20140318182604.jpg

大学とゆかりのあるカフェの歴史を踏まえて、大学生には、水とカフェ・アメリカーノを無料提供する、と公表もしている。

DSC_0088_convert_20140318182355.jpg

「カフェ・センツァ・ポルタCaffè senza porta=扉のないカフェ」いわゆる誰にも開かれた公共の場であるカフェ、というフレーズはパドヴァーニ(パドヴァの人)に著聞なフレーズ。

しばらく扉を閉じていたシンボルが再度皆を迎え入れてくれることは、嬉しい春の便りでもある。

DSC_0119_convert_20140318182638.jpg



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ポレンタの夕げ | top | アマローネの父『ジュセッペ・クインタレッリ』 Azienda agrigola Giuseppe Quintarelli>>


comment

白浜さま


こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。
あまりに白浜さまの記事がステキでこの夏ついにパドヴァに行くことになりました♪今から楽しみです。

さて、カフェ・ペドロッキ、その後いかがでしょうか。夕食後にお伺いしてみたいと思っていたのですが、変わらずお茶できそうでしょうか。
リニューアル後におでかけでしたら
ぜひ雰囲気等UPしていただけたら幸いです。
これからも楽しみにしております。

  1. 2014/07/09(Wed) 15:25:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


ふ さま
コメントありがとうございます。記事を読んでくださり、訪パドヴァとは、大変光栄です。ありがとうございます。ペドロッキはもちろん現在オープンしてます。改装後は昼食も夕食もカフェ内レストランで可能となっています。もちろんカフェまたはアペリティーヴォなどはいつでも可能です。夏場は日も長いですので、ゆったりとお過ごしになれるかと思います。お気をつけておでかけください!!
  1. 2014/07/13(Sun) 14:57:39 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

白浜さま


ありがとうございます。

食レポなんてもう楽しみで仕方ありません。
どのお店にするか、胃が1つしかないのがうらめしいと思いながら考え込んでいます。

本当に楽しみです!これからも楽しみにしています。
  1. 2014/07/15(Tue) 11:29:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ふ 様
楽しみにいらしてください。8月の街中は人が少なくなっているかも、個店などは夏休みのところもあるかもしれませんが、それはそれで静かな街を楽しめると思います。暑くなると思いますので、お気をつけておでかけください!
  1. 2014/07/15(Tue) 13:51:48 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/762-41325c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)