パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



チーズのお祭り『フォルマッジョ・イン・ヴィッラ Formaggioin Villa』  :: 2014/03/24(Mon)

『フォルマッジョ・イン・ヴィッラ(Formaggio in Villa)』と名付けられたこの食の祭典。場所はモリアーノ・ヴェネト(Mogliano Veneto)というヴェネツィアの北にある町にある、ヴィッラ・ブライダ(Villa Braida)にて。現在はホテルとして使用されている旧ヴェネツィア貴族の邸宅。まだ新しい企画にて、今年は4回目を数えるものだ。

DSC_0044_convert_20140324141437.jpg

DSC_0049_convert_20140324141528.jpg

ヴェネトのチーズ、そしてイタリア各地より厳選されたチーズ製造業者が参加したこの祭典。3日間の会期中、様々な企画あり、非常に興味深いのだけれど、私が訪れたのは、日曜日の午後。夕方近くとあって、一番人手の多い時間帯だったのでは…。

DSC_0061_convert_20140324141831.jpg

DSC_0046_convert_20140324141505.jpg

DSC_0040_convert_20140324141402.jpg

DSC_0039_convert_20140324141326.jpg

DSC_0037_convert_20140324141254.jpg

ものすごい人と熱気で初めは圧倒されながらも、だんだんと空気に慣れてきて、ゆっくりとひとつひとつのブースを見て回る。

DSC_0035_convert_20140324141156.jpg

DSC_0033_convert_20140324141127.jpg

同祭典の音頭取りをしている人物が、アルベルト・マルコミーニ氏。イタリアチーズの伝道者として、全体をひっぱっている。

DSC_0053_convert_20140324141657.jpg

DSC_0056_convert_20140324141720.jpg

DSC_0060_convert_20140324141743.jpg

チーズだけではなく、もちろんサラミやハムのコーナーも広くとられているし…

当然ワインも出展されているが、ここでは特に面白いのが、ビール。各地(といってもほぼ北限定)のビー酢を製造法を違えて多く紹介されている。数種を試飲したが、非常に興味深し。

DSC_0052_convert_20140324141618.jpg

DSC_0036_convert_20140324141224.jpg

帰りの車のなかで、北上する羊さんたちの今夜の休憩所とされる草原に遭遇。頻繁に通る場所に思いがけずの羊の群れ。山の中の光景のようで、思わず車を止めてしばらく群れを眺めていた。

DSC_0068_convert_20140324141935.jpg

春の兆しとともに、山方面へ行く途中なのだとか。総勢300頭強。2人の羊飼いに従う2頭の犬の働きっぷりには、大いに感動。羊さんたちをものすごく上手にまとめる献身的な犬の姿にいつの間にかどこからともなく集まってきた人たちと観入ってしまった。



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<サンマリノ共和国とアレンゴの記念日 | top | オデルツォ Oderzo>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/766-2df6c82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)