パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



フリウリの旅はサン・ダニエーレのプロシュットから :: 2014/06/03(Tue)

ヴェネトから北上し、フリウリにて料理レッスンと生産者訪問の旅開催。

フリウリへの旅、まずはぐぐっと北上して、サン・ダニエーレまで。目的はもちろん、プロシュットをお昼にするため。

サン・ダニエーレに近づく国道沿いには、大型のプロシュット工場が立ち並び、気分も↑。

多くの生産所にて見学なども受け入れてはいるが、この日はただの立ち寄りのため、美味しい切りたてのプロシュットを食べるためにちょっとだけさまよい、入った先は、プロシュットを生産する会社の食べ処プロシュッテリアprosciutteria。プロシュットの食べ処。

ここから少し丘にあがったサン・ダニエーレの街には、あちこちにプロシュッテリアが点在する。

もちろん、メニューはいろいろあるけれど、お目当てはプロシュットのみ、とのことで、熟成の月数の違う16ヶ月と24カ月を食べ比べる。

16ヶ月は淡い、ロゼワインみたいな赤色で甘さと旨さが。

DSC_0016_convert_20140603214001.jpg

24か月は手切りのサービスにて。赤色も濃くて濃厚な味わい。どっちもよくて、これはその食べる状況に合わせていただくものだと思う。切り方でも味わいの違いあり、また、その楽しみ方もある。

DSC_0011_convert_20140603213933.jpg

熟成室の見学も可。

DSC_0024_convert_20140603214035.jpg

ちなみにこれが16ヶ月。

DSC_0040_convert_20140603214203.jpg

そして、24か月。

DSC_0033_convert_20140603214650.jpg

際先のよいフリウリの旅。

DSC_0035_convert_20140603214059.jpg


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Friuli/フリウリ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<フリーコ Frico | top | ストランゴラプレーティとスパッツゥル>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/779-9cdfe8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)