パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ヴェネトのチーズ大集合! CASEUS VENETI(カゼウス・ヴェネティ) :: 2014/10/08(Wed)

ヴェネト州ならではのフォルマッジョが大集結するイベント、Caseus Venetoが今年も開催された。会場は16世紀半ばに、アンドレア・パッラーディオによって手掛けられた、Villa Emo。普段は静粛な雰囲気のするその特徴的な建物だが、人出も多いこの日は、賑やかな雰囲気が漂っている。

DSC_0411_convert_20141007133306.jpg

DSC_0413_convert_20141007133338.jpg

同イベントは約300のチーズ製造者が参加し、各チーズの品評会及び展示即売会。

集められたものは、いずれもヴェネトを代表するものばかり。

こちらはアジアーゴ(Asiago D.O.P.)。試食には、熟成の違いで1カ月、1年、2年もの。それぞれの旨さの進み具合が面白い。

DSC_0390_convert_20141007133008.jpg

トレヴィーゾ周辺のカザテッラ(Casatella Trevigiana D.O.P.)。フレッシュで少し酸味のあるチーズ。

DSC_0392_convert_20141007133047.jpg

DSC_0398_convert_20141007133159.jpg

ヴェネトの広い範囲にて代表される、グラーナ・パダーナ(Grana Padana D.O.P.)パルミジャーノの様な大型の熟成チーズ。試食は24カ月もの。ホロッとして旨み凝縮!!

DSC_0405_convert_20141007133224.jpg

そして、ヴェネト北部からはモンターシオ(Montasio D.O.P.)。ヴェローナ周辺のモンテ・ヴェロネーゼ(Monte Veronese D.O.P.)。
ヴェネトとアルト・アディジェの州境の山のチーズ、ピアーヴェ(Piave D.O.P.)。

DSC_0378_convert_20141007132926.jpg

その他、ヴェネト州内にて知られる名生産者、南伊特産だが、ここヴェネトでもつくられるモッツァレッラやプロヴォローネ等々…。

DSC_0371_convert_20141007132709.jpg

DSC_0376_convert_20141007132748.jpg

とにかくその数と種類に圧倒されるほど。会場中はチーズ独特の香りが漂う。

DSC_0377_convert_20141007132841.jpg

Villa内では、各種類に分けられた品評会も開催され、それらが一同に並ぶ姿は、見応えのあるものだ。

DSC_0421_convert_20141007133456.jpg

DSC_0418_convert_20141007133420.jpg

DSC_0422_convert_20141007133521.jpg

DSC_0423_convert_20141007133617.jpg

DSC_0426_convert_20141007133658.jpg

敷地内会場では、最近非常に注目されている地産ビールなどの出展も。

DSC_0369_convert_20141007132638.jpg

あっちこっちでつまみながら生産者の声を聞き、ゆっくりと休む。気持ちのよい秋の週末。また肥えちゃうなぁ…




関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Poli グラッパ蒸留所の公開ウィーク | top | マザネーテ Mazanete の季節です。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/797-7b3176ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)