パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



カーニヴァルのパドヴァ :: 2015/02/16(Mon)

長い寒い季節の終わり、春の始まりを感じさせるこの時期。カーニヴァルシーズンが到来した。

街は主に子供たちに向けた催しが企画される。そして、仮装した子供たちがあちらこちらに歩きまわるのを目にするようになる。特に週末ともなるとマスケラ(仮装)をした子供たちがチェントロに集合してくるのも、季節の風物詩だ。

DSC_0570_convert_20150216003856.jpg

パドヴァでは、一番の子供たちの溜まり場(?)となるのが、カフェ・ペドロッキ前。コリアンドリと呼ばれる紙吹雪を投げ合っているだけ、といえばそれだけなのだが、なんだかその騒々しさが、春を呼ぶ声と化しているような気がする。

DSC_0573_convert_20150216003935.jpg

これが、その、コリアンドリ。この時期は道にはこれらがまき散らされているのだ。

DSC_0579_convert_20150216004107.jpg

DSC_0574_convert_20150216004000.jpg

DSC_0578_convert_20150216004035.jpg

カフェ・ペドロッキ内では、カーニヴァルに合わせてミニオーケストラの演奏会。街の中心の広場にはそぞろ歩きの家族連れの姿が目立つようになり…

DSC_0590_convert_20150216004208.jpg

菓子店の店頭は、もちろん、フリッテッレ。揚げたドーナッツみたいなものだが、毎年恒例、変わることなく登場するこの高カロリーのこれは、やっぱり食べなくてはならない、という縁起もの、ともいえるもの。

DSC_0596_convert_20150216004925.jpg

週末の夕方に話があるから寄るわね~、と言って立ち寄ったシニョーラ宅。私の訪問時間に合わせてフリッテッレをちょうど揚げているところだった。
揚げたてアツアツのそれは、今まで食べたどこのものよりも美味しい!!何よりものおもてなし。とっても嬉しかった。

10981201_767805466635316_1014411627463197562_n_convert_20150216005018.jpg

毎年変わらずに訪れる風景のなかに、少しつづ毎年の変化を感じさせてもらえる。特に子供の成長はその最たる例のひとつ、かな…

DSC_0599_convert_20150216004304.jpg

DSC_0585_convert_20150216004126.jpg


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ブランドーリ通りのオステリア Antica Osteria di Via Brandolini | top | Specola(スペーコラ)-天体観測所>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/821-4daaf0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)