パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
丘の上の素敵な場所 Vignaioli Contrà Soarda :: 2015/03/02(Mon)

ここは、バッサーノ・デル・グラッパの街はずれの丘陵地帯。バッサーノの街はもうその町の名の通りの“山(グラッパ山)の麓(バッサーノ)というだけあって、小高い丘陵地帯の背後に控えるものは、山岳地帯。

町の中心から少し離れるようにして車を走らせ、上方に行くと、美しいブドウ畑の拡がる風景に遭遇する。

foto+3+(4)_convert_20150302190557.jpg

その一画に敷地を持つのが、ここ、Vignaioli Contrà Soarda(ヴィナイオーリ・コントラ・ソアルダ)だ。歴史としてはそう古くはない。1904年に、何にもなかった山にブドウを植え、そしてさらに果物、野菜などの栽培を始め、いわゆるアグリトゥーリズモとして立ちあがった。

foto+1+(8)_convert_20150302191638.jpg

山の斜面を利用し、日当たりのよい側には、地元種のMarzamino(マルザミーノ)や、バッサーノの産物である白アスパラのお伴となるVespaiolo(ヴェスパイオーロ)、他、品種ごとに区画を分けてそれぞれのブドウの手入れを行う。

foto+1+(5)_convert_20150302190320.jpg

カンティーナはもちろん、この、いわゆる“グロッタ”を利用し、地中を掘り起こして通年を通して一定の温度と湿度を保ったなかに、これらのブドウから成る産物が眠っている。

foto+2+(7)_convert_20150302191949.jpg

…とまあ、ワインの生産者でもあるのだが、多くの人がここを訪れる目当ては、彼らのワインとそしてここで供される美味しい食事。

食事処はこんなところ。

foto+4+(4)_convert_20150302190634.jpg

これも山の斜面を利用して、掘り起こしたように仕様したレストラン部分。レストランというか、エノテカ。…というか、“エノターヴォーラ”と彼らは呼んでいる。つまりはお酒を楽しむエノテカ+食事処、という、両方のいいところを足したようなもの。


入口はオープンキッチンになっていて、ガラスのこちらから見える厨房はまるで映画の1シーンのようにも見える。

foto+5_convert_20150302192017.jpg

客席は自家畑が全貌できる、全面ガラスとなっていて、色遣いもとても鮮やかに、ポップな感じ。ポップとはいえ、とにかく、開放的で可愛らしく、可愛らしいが甘すぎない、という印象。

foto+5+(3)_convert_20150302190714.jpg

foto+4+(5)_convert_20150302190653.jpg

ブドウ畑の間合いは、犬たち(『ウーヴァ(ブドウ)』と『バリック』→名前がブドウ畑にぴったり。そして愛嬌満点!!)が走り廻り、人懐っこいロバの親子(お母さん、只今妊娠中)がじっとこっちを見つめ、アヒルやガチョウ、鶏たちが自由気ままにあちらこちらを散歩している。

foto333_convert_20150302192634.jpg

foto_convert_20150302190948_20150302192747a95.jpg

そのアヒルや鶏達の卵を使ったカルボナーラ。濃厚だけど重くない、ここの名物料理でもある。

foto+2+(1)_convert_20150302190341.jpg

季節のラディッキオを使った自家製サラミと自家製マッケロンチーニの一皿。

foto+3+(1)_convert_20150302190519.jpg

途中、料理を待つ間にサービスされた自家製燻製パンチェッタとサラミ。薄く切ったそれらとオリジナルワインとの相性、抜群。

foto+3+(2)_convert_20150302190535.jpg

他、ここで採れたカボチャとバッサーノの産物であるブロッコロのイン・サオル。イワシでつくる、サルデ・イン・サオルの野菜バージョン。やさし~い味わい。

foto+1+(1)_convert_20150302190212.jpg

もう1カ月もするとこの風景は緑色に変化していくのだろう。以前に訪れた際にもこんな色の季節だったから、今度はぜひ色づいた時に訪れてみたい。

foto+2+(5)_convert_20150302190452.jpg


Vignaioli Contrà Soarda
Enotavola Pulierin

Strada Soarda 26, San Michele di Bassano del Grappa
Tel;+39.0424.505562


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Veneto/ヴェネト州
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<カゼイフィーチョ・ペンナル Caseificio Pennar とトゼッラ | top | サローネ宮の下のもっと下>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/825-ff453ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。