パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



司教の館-ヴィッラ・デイ・ヴェスコヴィVilla dei Vescovi :: 2015/04/04(Sat)

パドヴァの郊外、エウガネイ丘陵地帯にFAI(イタリア環境団体)に加盟している中世の邸宅がある。

1535年から1542年に建築された、山の上にそびえるこの邸宅は、パドヴァに在住していたヴェネツィアの貴族、アルヴィーゼ・コルナーロAlvise Cornaroがピサーニ司教のために建てたものとされている。設計はヴェローナ出身の建築家、ジョヴァンニ・マリア・ファルコネットGiovanni Maria Falconetto。

DSC_0755_convert_20150404153330.jpg

建築の特徴としては、真四角の設計図の上に綺麗に収まるように建物が配置されていること。小高い場所にて四方が見渡せるよう、ロッジャ(開廊)が南北に置かれている。ここから見渡す周囲の風景、この建物を中心につくられたブドウ畑が非常に美しい。

foto+(1)_convert_20150404153345.jpg

DSC_0667_convert_20150404152725.jpg

DSC_0663_convert_20150404152704.jpg

内部は当時のそれまでのにあった司教の邸宅のように、宗教的雰囲気を取り払い、その当時の人気の建築家であるアンドレア・パッラーディオAndrea palladioの手法を用い、古典ローマ建築を思わせながらもそこに開放的な空間を造り出した、とされる。

DSC_0742_convert_20150404153228.jpg

ちなみに、当時はこの面は正面ではなくて、もちろん景色の見渡せる側。↑側は、一般開放用に整備された現在の入り口。

完成後、年月を経る過程において、同邸宅の持ち主は変わり、戦後になって“Villa San Domenico Savio”と名称を変えた後、1962年に大修復が行われた。オーナーはミラノ出身の代議員である、ヴィットーリオ・オルチャーゼVittorio Olcese。

現在見られる同建物内には、彼が使用していた書斎など、彼の面影を残すものが保存されている。避暑などの際にここに滞在していたのであろうか。静粛な時間の経過が見られるよう…

DSC_0691_convert_20150404152947.jpg

DSC_0699_convert_20150404153024.jpg

DSC_0715_convert_20150404153106.jpg

この日はFAIの記念日にて、一般開放無料ディ。通常よりもさらに多くの人たちが訪れて、内部を見学。邸宅の内部はフレスコ画で覆われている。

DSC_0684_convert_20150404152929.jpg

これ、建築当時からのバスルーム。いわゆる浴槽と向こうに見えるのがビデ。この部屋の右側には便器もあるのだが、細工がひとつひとつ美しい。

DSC_0720_convert_20150404153121.jpg

この部屋は司教の寝室。

DSC_0709_convert_20150404153045.jpg

こういうものが実際に置かれている部屋に入っていけて触ることのできる距離にある(触らないけど)。

ちなみに、オルチェーゼ氏の2番目の妻がこのイタリア環境団体(FAI)に邸宅を寄贈し、一部整備し一般開放されている。

内部には、カフェが併設されていたり、このエウガネイ丘陵地帯では歴史的にも最も知られているヴィニャルタ(VIGNALTA)というワイナリーのショップも併設されている。

DSC_0746_convert_20150404153249.jpg

DSC_0748_convert_20150404153312.jpg

小高い邸宅から見える風景、邸宅を中心につくられたブドウの畑はとても美しくて、その高台から降りてから見る邸宅の立ち姿はさらに美しい。

DSC_0658_convert_20150404152613.jpg

Villa dei Vescovi
Via dei Vescovi 4, Luvigliano di Torreglia, Padova
http://www.visitfai.it/villadeivescovi/



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パスクアのチャンベッラ | top | カゼイフィーチョ・ペンナル Caseificio Pennar とトゼッラ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/827-1bc6faa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)