パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



パスクアのチャンベッラ :: 2015/04/05(Sun)

今日はパスクア。

パスクアを前にして丸いドーナッツ型のチャンベッラをつくりました。

パスクアのシンボルである卵をたっぷり使うのがパスクア風。

粉にアーモンドの粉、レモンやオレンジの皮、アニスのリキュールバターを加えてリッチな生地。

DSC_0771_convert_20150405134727.jpg

オーブンでしっかり焼き上げ、冷めたら表面にはちみつを塗って、アーモンドのスライスや粒糖、そしていろいろカラーのチョコレートを。

DSC_0789_convert_20150405134754.jpg

DSC_0797_convert_20150405134815.jpg

中心に卵型のチョコレートを添えてあげて、春らしくカラフルになってテーブルへ。

DSC_0819_convert_20150405134859.jpg

パスクアには各地にそれぞれのお菓子の形があって、どれも卵を主体にリッチな仕上がりにするのが特徴。春、そして生命のシンボルを表現しているものだから。

コロンバという鳩の形を模した大きな発酵菓子も一般的に有名だけれど、ここヴェネトでは、フォカッチャ、フガッサと呼ばれる、丸くて大きな上部が膨らんだ発酵菓子がこの時期によく出回る。

foto_convert_20150405134919.jpg

見た目は素朴、食べても素朴だが、甘くてシンプル、ふわふわなお菓子とは全く食感は違うけれど、これがあって、春がやってくる。

Buona pasqua!


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Dolce/ドルチェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<BSフジ 「路面電車で行く 世界各街停車の旅」 4月9日(木)22.00より | top | 司教の館-ヴィッラ・デイ・ヴェスコヴィVilla dei Vescovi>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/828-c2d66b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)