パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



マラーノのポレンタ祭り Festa del Mais Marano :: 2015/10/05(Mon)

ポレンタ喰いのヴェネトのトウモロコシのなかでも産地がブランド化している特別なポレンタがいくつかある。

そのうちのひとつ、ヴィツェンツァ県下のマラーノ・ヴィツェンティーノという町のポレンタは、地元種であるピニョレット・ドーロ(Pignoletto d’Oro)という種を他種と交配させることなく守っているトウモロコシ。

これは、この地区及び他地区でオリジナル品種を守りながら収穫されるトウモロコシたちの一部。色はもとより、大きさ、粒の配列等は様々なものがある。

DSC_0444_convert_20151005123345.jpg

毎年この時期となるとこの小さな町ではマラーノ産トウモロコシの収穫祭が開かれている。

このトウモロコシの特徴といえば、オレンジがかった鮮やかな黄色でしかも透明感ある粒を持っていること。挽いたものはもちろん美しい黄色で、料理にもお菓子にも使用可能。
このポレンタのパッケージは、どれも同一なものを使用されるので、生産者に関係なく、このおなじみの袋を入手することになる。ただし、地元限定ものでもある。

DSC_0460_convert_20151005123439.jpg

収穫祭では、お昼どきにその収穫物を主にした食事をするのが恒例。ここでは、ポレンタが主役なため、どのテーブルでも黄色いポレンタが盛られた皿を前にした人でいっぱい。

DSC_0406_convert_20151005123115.jpg

ポレンタといえば、その皿には、バッカラ(干したメルルーサ)が欠かせない。特にこの地区の名物料理である、バッカラ・ヴィツェンティーナとの皿は一番の定番。戻したバッカラを牛乳とオイルで長時間煮込むそれは、見た目はあまり美しいものではないけれど、これぞ、地元の一皿。

DSC_0425_convert_20151005123220.jpg

こちらはポレンタとキノコ、フォルマッジョ。

DSC_0410_convert_20151005123138.jpg

そして、コテッキーノとキャベツのクラウト。

DSC_0411_convert_20151005123200.jpg

トウモロコシのケーキも。

DSC_0426_convert_20151005123250.jpg

地元の焼き菓子、パルパニャッキ(Parpagnacchi)。舌、噛みそう…

DSC_0483_convert_20151005123647.jpg

トウモロコシを使った生パスタも即売中。

DSC_0433_convert_20151005123316.jpg

イタリアでは近年、食アレルギーが非常に問題になっており、グルテンフリー食も非常に注目されている。トウモロコシの粉を使ったパスタもスーパーでもよく見かけるようになっている。

会場内では地元の生産者の展示即売や、各団体の催し、そしてあんまり関係ないけれど地元企業の出展も多数。

ここでは収穫後のトウモロコシの茎(というのかな?)の重さ当てクイズに参加者殺到。あたったら電話する、と言われて私も参加(参加費各自の寄付金)したが、電話がないので、多分はずれたんだろう。一等の賞品は、アヒル一羽。もちろん生きたもの。

DSC_0448_convert_20151005123412.jpg

DSC_0466_convert_20151005123546.jpg

子供たちへのラボラトーリオ(体験コーナー)やら、一昔前の風景再現コーナーやらやら…と、田舎のサグラならではのほのぼのながら、地元の一大イベントであるから、それなりに大掛かりでもある。

DSC_0462_convert_20151005123508.jpg

このシニョーラは、トウモロコシの外皮を使った編み物をする方。きれいな外皮だけを選別しておいて、それらを使ってバッグやら箱やらを器用につくる。

DSC_0472_convert_20151005123622.jpg

地元の人たちがこぞって出かける地元の産物への悦びのイベント。今年はこれが19回めだそうだ。


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<EXPO Milano ミラノ万博 | top | ヴェネツィアの伝説。アダさんとリアルト橋にて>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/846-6843b994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)