パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
マロスティカ :: 2016/02/20(Sat)

ヴィツェンツァ県の北部の町、マロスティカ。人口約14000人弱の背後にアジアーゴを控えた丘陵地帯の麓にある小さな町だ。

この町を有名にしているのは、春先に採れる美味しいさくらんぼ。産地呼称であるIGPの認証も受けている。そして、2年に一度開かれる人間チェスのイベント。町の中心にある広場は、それがチェスの碁盤になっているのが町を象徴するシンボルであり、偶数年には、この広場がそのままイベントの舞台となり、中世の衣装をつけた役者たちによる大掛かりなチェス大会となる。

その広場の名も、スカッキ広場(Piazza degli scacchi)。その広場の前にそびえるお城が、カステッロ・インフェリオーレ(Castello inferiore)。

IMG_3866_convert_20160220140345.jpg

広場の片隅には、チェスの駒がおいてあり、「市民も観光客も自由に遊んでくださいね」と、されているのも微笑ましい。

IMG_3864_convert_20160220140317.jpg

さて、この城、インフェリオーレ(下の)というくらいなので、それに対する上にあるカステッロがもちろんある。

広場から街を見下ろすようにある小高い小山の上にそれがある。車でももちろんいけるのだが、街の真ん中からその山の頂上にそびえ立つ城まで歩いていくことができる。

IMG_3867_convert_20160220140411.jpg

ちょっとした山登り…

IMG_3869_convert_20160220140437.jpg

けっこうな急な山道のようであるが、時折見下ろす街の景観がだんだんと遠くなってきて、ついさっきまで居た下の城とその前のスカッキ広場の全容が見えてくるようになる。なかなかといい景色だ。

IMG_3875_convert_20160220140502.jpg

がんばって、上まで到達。カステッロ・スーペリオーレ(Castello superiore)。現在は一部がレストランになっている。

IMG_3882_convert_20160220140622.jpg

一部はまだ昔の城の壁が残っていて、街を遠くまで一望でき、大きく広がる平原と、遠くに見える山岳地帯の全景が見渡せる。

IMG_3879_convert_20160220140529.jpg

そして、この高い場所にある城を頂きとして街を囲むように急勾配に造られた城の壁。

IMG_3880_convert_20160220140556.jpg

小さくて静かな街だが、なかなかと趣のあるいい風景の街、マロスティカ。

IMG_3886_convert_20160220140736.jpg


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Veneto/ヴェネト州
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<100年続くバッカラ専門店 Ristorante Vaccese | top | 春近し?! ヴェネツィアの農業の島 サンテラズモ島>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/868-b14f2afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。