パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スフィラッチ・ディ・カヴァッロSfilacci di Cavello :: 2009/11/12(Thu)

ヴェネト州では、馬肉を食べる習慣のある地域がある。この食習慣の歴史は古く、
ロンゴバルド(ランゴバルド)王国時代(569-776)の文献にも記述が残っているとされる。

馬肉は高タンパクでも低脂肪、そして鉄分などの栄養素も豊富ということで現在でも、ここ地元の人は馬肉を頻繁、とまではいかないが、好んで食す人もいる。

そのうちで比較的手軽に、またポピュラーで、しかも伝統的な食べ方とされているのが、スフィラッチ。
馬のモモ部分の肉を約15日間塩漬けにした後、燻製、それを細く裂いたもの。肉の部位はモモ肉に限らず、主要部分をさばいた後の余った部分をも活用できるので、肉の効率のよい使用法としても利用価値がある。

IMG_5269.jpg

この方法は農民の間で生まれたものだとされ、ヴェネト内でも特にヴェローナ地区の食習慣となっている。この地域の発展や当時の生活習慣などから生まれたものなのだろう。

このスフィラッチの食べ方としては、最も知られているものとしては、レモンを絞りオイルをかけてアンティパストに、というのが一般的。あとは野菜と合わせてサラダに。特に相性の野菜との皿としてはルーコラと合わせ、薄く削ったグラーナをのせてオイルを少々たらして、、、というもの。

パドヴァのラジョーネ宮下の商店街にも馬肉を扱う店が2店舗あり、そのうち一軒は馬肉専門店となっている。

IMG_5264.jpg

関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 料理・素材
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<カキ・柿・Cachi | top | 2歳検診>>


comment

思い出すなぁ~。手のひらいっぱいにサービスしてくれたお店(^^。

アントニオはどんな風に調理してましたか??
  1. 2009/11/15(Sun) 00:42:04 |
  2. URL |
  3. PRIMA #PW4pxj66
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/87-18a3e2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)