パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



春が来たっ! :: 2016/03/31(Thu)

待ちに待った季節の到来。先週の日曜日はパスクアで、春到来にはぴったりな時節柄。パスクアは大きな計画も何もなく、家族でひっそりと過ごした数日。

お天気の良さに誘われて、休日中は、近所へ小旅行。遠くへ行かずとも、なかなかに楽しめるいい地形にもあやかることになる。

そのうちの1日は、パドヴァとヴィツェンツァの県境となる、ベーリチ丘陵地帯(Colli Berici)へ。

山道を行った先は、なだらかに広がるブドウ畑。剪定もちょうど終了した時期でもあるので、小綺麗になったブドウの木が整然と並ぶ穏やかな風景だ。

DSC_0030_convert_20160331011651.jpg

DSC_0005_convert_20160331011522.jpg

一面に絨毯を敷いたかのように広がるたんぽぽが咲く場所の、あまりの穏やかな美しさに、思わず車を止めて一休み。

DSC_0006_convert_20160331011554.jpg

DSC_0025_convert_20160331011616.jpg

この先に思いがけず、いいワイン農家に出会い、またの再会を約束しつつ…お腹がすいて、走る道すがらに入った町のトラットリア。

なんだか名物おじさんみたいな店主に、可笑しくて笑いの止まらない昼食ではあったが、食べたものは、いつもと変わらず、ヴェネトの素朴料理。

ビーゴリの鴨ラグーやら、

DSC_0034_convert_20160331011714.jpg

バッカラ・アッラ・ヴィチェンティーナ など。

DSC_0035_convert_20160331011743.jpg

会計を済まそうと、出口のカウンターで食後酒など飲んでいたら、こんな張り紙、発見。

IMG_4309_convert_20160331011809.jpg

「In questo ristorante si fuma un giorno Sì un giorno No, oggi No」→「このレストランでは、ある日はタバコ吸ってもいいけど、ある日は喫煙禁止。今日は禁止の日」

つまりは、いつも「喫煙禁止」。こんなジョーク、私好み。


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ラディッキオとFoodex Japan | top | 100年続くバッカラ専門店 Ristorante Vaccese>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/870-51f06975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)