パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ヴェネツアのチケティ今昔事情 :: 2016/04/30(Sat)

小さな区域にびっしりと飲食店が立ち並ぶヴェネツィアの街。老舗・高級店から大衆的な食事処、バール、エノテカ、そして切り売りピッツァやケバブ等々…最近では、テイクアウト専門のフリットや生パスタ店などの新業態もあちこちにオープンし、実に多様化の傾向に。

ヴェネツィアならではの業態で、最近では観光ルートの一部にもなりつつある「バーカロ」。いわゆるオステリアの一部カウンターで楽しむ一杯立ち飲み屋。グラスでワインを比較的安価で飲めるのと、カウンターに並ぶおつまみを選ぶ等の、価格面だけではない楽しさのある業態だ。

ここで並んでいるおつまみのことを「チケティ」と呼び、ヴェネツィア内のバーカロであれば、大概はその内容の定番がある。バッカラ・マンテカート、サルデインサオル、アンチョビと卵やピクルス、ポルペッテと呼ぶ揚げ肉団子、ヤリイカのフリット、バッカラや野菜のフリッテッレ…

これらチケティはもちろん手でつまめる内容と大きさ、つまめないものは本来ならばポレンタをグリルしたものに載せられるのだが、バケットの薄く切ったものに載せるのも、今や主流。(もちろん真のヴェネツィア人達は、これを「チケティ」として認めない)

IMG_4622_convert_20160430144425.jpg

これもひとつの変化だが、さらに進化したチケティを並べるオステリアがある。

少し前までは、地元のおじさんやゴンドリエーリの食堂みたいに存在していた、サンマルコ広場からほど近い小さな店。

改装され、モダンな造りとなって一変を遂げたのは、内装のみにあらず。

IMG_4596_convert_20160430144315.jpg

入り口のバンコ(カウンター)はまるでお菓子屋さんのショーケース。
そして、そこに並ぶのも、あくまでもデザイン的チケティ。

IMG_4591_convert_20160430144126.jpg

IMG_4593_convert_20160430144215.jpg

フレッシュなチーズと野菜…それも一手間の調理を加えたもの…の組み合わせたもの等が、見た目の華やかさを十分に意識され、鮮やかな色と形に表現され、整然と並ぶ。

超定番、バッカラ・マンテカート&ポレンタは、ポレンタにイカスミを混ぜ込み、ブラック&ホワイト仕立て。

IMG_4592_convert_20160430144148.jpg

味の組み合わせもなかなか、そしてワインの品揃えも良く、こうなるとこれは《バーカロ》ではなく《エノテカ》だ。

IMG_4597_convert_20160430144340.jpg

たまにこんなのもいい、と自分のリストにも早々にアップ。
…でも、本当はコッテコテの定番も(が)好き。

IMG_4599_convert_20160430144402.jpg




関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Venezia/ヴェネツィア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<天気よし! x 土曜日 x パドヴァ | top | ビオのお祭り Weekend Strabiologico>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/875-3d5918d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)