パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
パドヴァ大学にて。科学者の夕べ La Notte Europea dei Ricercatori :: 2016/10/04(Tue)

先日、パドヴァ大学の最も歴史的キャンパスであるパラッツォ・ボー(Palazzo Bò)にて、「科学者の夕べ (La notte europea dei ricercatori)」が開催された。
これは、2005年より、ヨーロッパ各地の関係施設において毎年9月第四金曜日に設定されている催しで、科学者と市民が集うという目的のイベントとして開催されている。

今年は9月30日の夕方より、同企画が催され、大学の敷地内にたくさんのテントが張られ、関係者による様々な研究の一端がお披露目された。

IMG_6001_convert_20161004221524.jpg

関係者とは、パドヴァ大学はもちろん、ヴェネツィアの大学(カ・フォスカリ、IUAV)、ヴェローナ大学や物理学研究の施設、パドヴァの天文学研究所等々、周辺の関係団体が参加している。
イベントは、主に子供向けの体験学習(ラボラトーリオ)や、各種ワークショップ、コンサート等々が企画されている。

IMG_6011_convert_20161004221730.jpg

たまたま夕方に子供とそのお友達を連れて通りかかって、昨年もそういえばこの会を訪れたことを思い出し、敷地内へ。

まずは受付に行って、パスポートをもらう。いくつかのブースを回るごとにスタンプを押してもらい、規定の数に達したら帰りにディプローマ(修了証)がもらえるシステム。なので、子供たちは張り切ってがんばる。

IMG_5992_convert_20161004221217.jpg

ヨット製作をしている学生たちのグループは、浮力や風力の関係を小さな模型を使って説明。

IMG_5996_convert_20161004221320.jpg

IMG_5998_convert_20161004221354.jpg

寄生虫学の研究団体のブース。ビンの中になにやら怪しげな寄生虫が並べられ、子供立ちの興味に従い丁寧に説明をしてくれる。

IMG_6009_convert_20161004221700.jpg

IMG_6008_convert_20161004221630.jpg

ここは、獣医学の研究団体。犬のエコグラフィをとる体験を見せてくれる。

IMG_6020_convert_20161004221909.jpg

電気のおこし方、仕組みを簡単な装置をつかって説明してくれるおにいさん。

IMG_6018_convert_20161004221811.jpg

ほかにもいろいろ、いろいろと小さな科学者たちの興味はつきることなく…どこのブースも大盛況。

IMG_6002_convert_20161004221556.jpg

IMG_5999_convert_20161004221440.jpg

こんな素敵なイベントも参加費無料。夜の楽しい数時間を過ごさせていただいた。ありがとう!

IMG_6022_convert_20161004221934.jpg




関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<新しくて美味しいローマ 『レトロボッテガ (Retrobottega)』 | top | おこめの収穫祭 Fiera del Riso>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/910-19df9be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。