FC2ブログ

パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ラディッキオの収穫祭 33°Festa del Radicchio Rosso di Treviso a Dosson :: 2019/02/14(Thu)

ラディッキオの季節のピークももう最高潮を迎え、もうそろそろ終盤にさしかかっている。

1月最終週には毎年恒例の、この地域のほぼ最後となる収穫祭(サグラ)が、トレヴィーゾ県のドッソンという町で開かれた。今年は第33回目の開催となる。

会期は約2週間。その間、ラディッキオを使った料理が振舞われ、また土地の産物などを販売する小さな生産者たちなどが露店を出店する。

盛り上がるのは週末や夜。私は今年のサグラには、東京でこのラディッキオを輸入・販売してくださっている同僚3名、そしてそれをたくさん使ってくださってくださるレストランのシェフやスタッフの方々と参加する、という素敵なチャンスに恵まれた。

51253923_1427716187364208_145374262033645568_n_convert_20190214024800.jpg

参加した夜は、毎晩、主催者側で企画する特別な宴の場。毎晩趣向が変わるのだが、この夜を狙っていったのは、知り合いのシェフ二人による共演の夕食会であったから。地元でも有名な、いつも非常に質の高い料理を提供してくれる2店のシェフだ。

時間となりこの特別ディーナーの場に参加したのは約400名。ずらっと並ぶ長テーブルは圧巻。そしてみるみるうちにテーブルは予約客で埋まる。

料理はもちろん前菜から全てがラディッキオずくし。なんといっても外せない、リゾットは、続々とお替わりをお願いする声もあがる。

IMG_0517_convert_20190214025052.jpg

51109529_1427716120697548_3063068962091696128_n_convert_20190214024724.jpg

IMG_0530_convert_20190214025109.jpg

ドルチェももちろんラディッキオで。地元のドルチェとして外すことのできないティラミスをラディッキオのリキュールを効かせた効果。

IMG_0531_convert_20190214025341.jpg

夜がふけてくると、ステージではダンスパーティーなるものも始まる…流れる曲も自分が若い頃にさんざん耳にしていたひと昔前のポップ。そこに集うのは、もちろん若者ではなく、それなりの年齢のカップル…。それでもあちらこちらで笑いが絶えない夜はいつまでも続く…。

51148709_1427716214030872_8610542034064769024_n_convert_20190214024736.jpg

そんななか、この夜の功労者を讃える会の締めが始まって、なんと、私たちにも特別賞などが与えられるハプンニングなども。

ラディッキオという土地の名産を通じて、土地の人たちが一同に会し、そして存分に楽しむ、というとても素敵な会。
来年はどんな形で参加できるのか、楽しみ!

50985886_1427710730698087_7119462670318698496_n_convert_20190214024709.jpg

51240352_1427716160697544_4532237687616176128_n_convert_20190214024748.jpg



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<イタリア好き Vol.37 VENETO編 | top | フリウリの情報ページ完成!《トゥット・フリウリ/ TUTTO FRIULI》>>


comment

こんにちは!
収穫祭、2週間も続くとは「ラデッキオ」に対しての強く、大きな敬意や感謝を感じます。
本場のラデッキオ、食べたことがないのですが野菜なのに見た目も何かモダンアートのようでステキですよね(笑)いつか口にしてみたいです。
ラデッキオのティラミス、すごく興味があります♪
久しぶりのアキさんの画像も拝見出来て嬉しいです。
特別賞オメデトウございました(^^)
  1. 2019/02/19(Tue) 00:16:37 |
  2. URL |
  3. ユウタ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ユウタさん、いつもありがとうございます。
収穫祭はかなり盛り上がるので、毎年のことながら参加する私も凄いなーと思っています。急に表彰されて驚きましたがこれもまた嬉しかったです💕
  1. 2019/03/04(Mon) 22:25:31 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/991-10b1b74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)